読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bonkura - Kenny

SIerで働く文系SEの記録

【たのしいRuby_18】Fileクラス

たのしいRubyの第18章を学んだ。

たのしいRuby 第4版

たのしいRuby 第4版

ファイルの操作

  • mvコマンドと同じ
File.rename("hosts","hosts2")
  • ファイルのコピー:fileutilsライブラリを読み込む。
require "fileutils"
FileUtils.cp("wcc.rb","wcc3.rb")
FileUtils.mv("wc2.rb","wc4.rb")
  • ファイルの削除
File.delete("file名")

Dirクラス

pwdとディレクトリ移動

p Dir.pwd
Dir.chdir("dir")

ディレクトリの中身を表示

Dir.open(".") do |dir|
  dir.each do |name|
    p name
  end
end

ディレクトリ作成・削除

Dir.mkdir(path)
Dir.rmdir(path)

ファイル操作メソッド

  • File.stat(path)

ファイルやディレクトリの属性を取得できる。

  • File.chmod(mode,path)

パーミッションの変更

  • File.basename(path[,suffix])

パス名からファイル名を取り出す時に使う。

  • File.dirname(path)

パス名からディレクトリ名を取り出す時に使う

  • File.extname(path)

ファイル名から拡張子のみ取り出す。

  • File.split(path)

ディレクトリ名とパス名に分解し配列にして返す。

  • File.join(name1,name2) * 引数で与えられた文字列を連結

  • File.exists?(path)

pathが存在すればtrue