読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bonkura - Kenny

SIerで働く文系SEの記録

【たのしいRuby_1】文字出力・コメント・変数の埋め込み

Ruby

仕事でプログラムを書く機会が皆無で面白くないので、 「たのしいRuby」を使ってRubyをゼロから勉強することにしました。

たのしいRuby 第4版

たのしいRuby 第4版

文字列の出力メソッド

  • print:改行しない。
  • puts:文字列毎に改行して出力する。
  • p:デバッグ用(オブジェクトの内容をそのまま表示)

ソースコード文字コードの指定→マジックコメント

一行目に「# encoding: 文字コード」と記載→なかったら「UTF-8

変数の埋め込み

文字列の中に「#{・・・}」と書き、""でくくる。

print “表面積は#{area}です"

コメント

"#"で始まる行、=beginと=endで挟まれた行。

基本的な制御構造

条件判断→if文

if 条件 then
 条件が成り立った時に実行したい処理
else
 条件が成り立たなかった時に実行したい処理
end

繰り返し→while文

i = 1
while i<= 10
 繰り返す処理
 i = i + 1
end

回数が決まっているときは「times」メソッド

繰り返す回数.times do
 繰り返す処理
end